2005年09月07日

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸とは、人の身体に存在する自然体の物質です。化粧品の保湿成分として多く使用されています。切開を行う施術法に抵抗がある方などは、ヒアルロン酸注入をすることで、鼻を高く見せることができます。但し、半年から1年の間で体内に吸収されるので、継続的に注入しなければなりません。

投稿者 saori : 14:05 | コメント (0)

プロテーゼ

鼻が低い方にはお勧めの施術法がプロテーゼです。医学的にも安全性がありシリコン樹脂でできています。鼻筋に沿ってプロテーゼを挿入し、鼻筋を整え鼻を高くします。軟骨と同じ硬さなので違和感もありません。施術後、3〜5日は腫れるので外出等は避けた方が無難です。1ヶ月間くらいは様子を見た方が良いです。

投稿者 saori : 14:04 | コメント (0)

ダブルリダクション法

鼻先を細くとがらせたい、だんご鼻を直したい、まるい鼻の穴をほっそりした縦長にしたい、といった場合には鼻尖部の脂肪組織を除去すると同時に鼻翼軟骨に手を加える手術をおこないます。すなわち、鼻翼軟骨の一部を切除したうえで、残った軟骨を組あげ、さらに切除した軟骨を鼻先に移植します。切開部位は鼻の中ですので、傷跡は外からは全く見えません。また、鼻先の尖らせ具合は患者様のご希望に応じて調節可能です。)2、プロテーゼ法(シリコンプロテーゼを挿入することで鼻先をとがらせます。鼻尖部の整形と同時に隆鼻を希望する方に適します。)

投稿者 saori : 14:04 | コメント (0)

鼻尖縮小

鼻尖縮小(びせんしゅくしょう)とは、鼻先の左右の軟骨を縫って縮める施術法です。鼻の穴より切開し、鼻先の左右の軟骨を縫い縮めて細くします。ダンゴ鼻の人には一番効果的な施術法です。腫れや痛みは1週間ほどで緩和します。傷跡も鼻の穴の内側から行うので目立ちません。

投稿者 saori : 14:04 | コメント (0)

軟骨移植法

軟骨移植法とは、耳などから軟骨を採り鼻に移植する方法です。異物を入れるは・・・。と思っている方には軟骨移植方法があります。耳という部位には軟骨の宝庫ともいわれており、少量の軟骨を取っても耳の形が崩れるようなこともなく、傷跡も目立たちません。、

投稿者 saori : 14:03 | コメント (0)