« ヒアルロン酸 | メイン | 切縫法 »

2005年09月07日

プロテーゼ挿入

プロテーゼとは、外科手術等で使われており、医学的に認められているシリコン樹脂でできています。軟骨と同じ硬さで害の無いプロテーゼを挿入することにより、アゴをシャープなラインにすることができます。口腔内の歯茎と下唇の裏側を切開し、そこからプロテーゼを挿入します。多少の腫れもありますが、1ヶ月ほどで目立たなくなります。

投稿者 saori : 2005年09月07日 13:55

コメント

コメントしてください




保存しますか?